DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州夏旅2006の3〜上高地:河童橋をあとに

<<   作成日時 : 2006/08/29 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

朝早く河童橋へ向かいました。昨日はあまりの人山に遠慮してしまった景色をゆっくりと見ようと思って。すでに橋周辺にはカメラを持った人達がたくさん出てきていました。今朝も穂高連峰覆う厚い雲は晴れず、全貌を見せてもらえませんでした。河童橋の上から雲の流れていく様子を飽きることなくずっと眺めながら、諸行無常の意味が実感できた気がしました。澄み切ったエメラルドブルーの美しい水の流れを間近に見ようと、梓川の河原に降りました。この美しい自然がいつまでも自然のままであるように・・・ここを訪れる人々が感じた何かがそれを守る力となるように願います。
画像

朝食後、チェックアウトし、バスターミナルへ向かいました。最後にもう一度穂高の姿を振り返りご挨拶。また来るからね。

ゆとりを持たせて早めのバスに乗ったので、新島々で松本への電車を一本遅らせ、駅近くの波田町観光案内所へ行ってみました。ここでは波田町特産の野菜や果物の即売も行なっています。新鮮さに惹かれ、色々買い込んでしまいました。帰りは新幹線を使わずに松本から直通の特急しなのに乗り、約4時間かけてまだ暑い京都に帰って来ました。

上高地はいつ行ってもいいところだし、どちらのホテルもサービスよく快適に過ごせたし、何より家族が喜んでくれたし、ほんといい旅でした。今すぐにでもしなのに乗って引き返したい衝動にかられながら、また明後日から仕事です。いつか穂高に登りたい・・・。

『上高地』公式サイト http://www.kamikochi.or.jp/

追記:長野県東筑摩郡波田町は2010年4月に松本市に編入合併されました。

(写真上から)1枚目:河童橋から雲に隠れた穂高連峰 2枚目:梓川の水面

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州夏旅2006の3〜上高地:河童橋をあとに DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる