DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州冬旅2008の2〜穂高温泉郷散策

<<   作成日時 : 2008/01/02 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

朝起きて部屋から外を眺めると晴天。木々に積もる雪の白さが空の青さに映えて美しい。朝食におせち料理やお雑煮をいただき、部屋に戻ってごろごろ。昨日の電車、グリーン車に何となく漂うにおいと車体の揺れ、それから日頃の粗食生活に慣れたおなかが目を回しそうなご馳走・・・と贅沢に堪えられない安もんの身体を温泉の寝正月で癒すとは贅沢な話です。

それでもちょっと動かないとと、散策に出掛けることにしました。雪の後の透明な空気、林の中の坂道を滑らないように歩きます。時折、溶け始めた雪の塊が枝から落ちてきて、かぶると真っ白になりました。車通りはいくらかありましたが、人気のほとんどない静かな安曇野のお正月でした。
画像

ここ安曇野周辺には約20もの美術館が密集していて、それらを線で結び「安曇野アートライン」と呼ばれています。にし屋別荘からの徒歩圏内にもいくつか美術館があるのですが、あいにく、どこも正月休みでした。もちろん、お正月から開館している美術館もあります。

冷たい空気の中、白い湯気が立ち込めている場所は八面大王足湯です。何組かの人達が座って温まっておられました。今日はタオルを持参していないかったので、そのまま引き返しました。ゆっくりと歩いているとす〜っと横に車が・・・買い物帰りの宿のご主人が私達を見つけてご親切に車を止めて乗せて下さったのです。この先が凍結した坂道で危ないところだったので、助かりました。

画像

部屋に戻り、お湯へ。ここ、にし屋別荘さんは客室6室でお風呂は3ヵ所。入る時には鍵を掛けて、独り占めできるのです。雪見の露天風呂にのんびり入って、すっかり温まり体調もよくなりました。

『にし屋別荘』ホームページ http://www.nishiyabesso.co.jp/

(写真上から)1枚目:部屋からの眺め 2枚目:雪の安曇野の静かなお正月 3枚目:雪見の露天風呂

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
贅沢ですなー.夏に行くのもよろしそうですな.
通りすがりの者
2008/01/15 10:17
通りすがりの者さん>夏もきっといいでしょうね。宿の方やタクシーの方のお話によると、春が一番いいとおっしゃっていました。
しかし、この安もんの身体は何とかならぬものでしょうか・・・。
Deko
2008/01/16 03:04
「機内に“贅沢に堪えられない安もんの身体”をお持ちのお客様がおられます.どなたか医師,看護師の方はいらっしゃいませんでしょうか?」
「わたくし,○×病院で医師をしております.これは重症かもしれません.旅行などは禁止です.外食も危険です.デザートなんて食べたら命の保障ありません!」
ドクターコール!
2008/01/16 22:45
ドクターコール!さん>「ご協力有難うございます。○×病院?あなたはかの有名なブラックジョークですか?」
Deko
2008/01/19 23:19
常にブラックではありませんぞ.時には砂糖を混ぜるし,クリームを浮かべることだってありますよ.
あまりに皮肉入りジョークが好きなので一緒に住むことにしました.そのあと妻と一緒になったもので,妻は私のジョークを好まないようです.
されど今日もわたしのジョークで病巣を切る!
ゆけゆけ!それゆけ!ハイホー.
ブラック
2008/01/22 19:29
私は砂糖を好みませんが、クリームはたまに・・・っていうのはコーヒーを飲む時の話。イメージカラー、ホワイトと言われていた私には想像できない世界、ご令室のご苦労をお察し申し上げます。でも、病院でのご活躍はご期待申し上げまする。もしも、診察室にてお目にかかることがありましたら、ばっさり切って下さいませ〜。
Deko
2008/01/25 06:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州冬旅2008の2〜穂高温泉郷散策 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる