DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都シティハーフマラソン応援団、ランチは阿国庵のお蕎麦

<<   作成日時 : 2008/03/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は第15回京都シティハーフマラソン。毎年、職場の方が何名か出場されるのですが、いつも「朝起きられたら、応援に行きます!」と口ばかりで実際は自宅応援でした。しかし今年は応援団を結成。行くからには、知り合いランナーの方々に是非直接声援を送りたいと、気付いてもらうためにかぶりものまで仕込んで、朝早くから出掛けました。
画像

まだ交通規制が始まる前の北山通りでまずは場所を確保。しばらくすると、コースのもっと手前で応援している同僚(かぶりものなし)から通過確認の連絡メール。京都シティハーフは交通規制の関係で関門が5ヶ所もあり、一般市民ランナーにはなかなか厳しいとのことなのです。私達の応援場所までにすでに2ヶ所も関門があります。次々通過していくランナーに声援を送りながら、どうかみんなここまでは辿り着いてね(ここまででいいんかいっ!)、と願っていました。

登録選手の一団が去り、一般選手が目立ち始めた辺りから、必死で知っている顔探し。時折ランナーからかぶりもの(色もん?)応援団への失笑にも似た視線を感じる一方、かぶりものランナーや仮装ランナーからは笑顔で手を振ってもらったりして、徐々にノリ上昇。1人、2人と知り合いランナーが無事通過し、残るお1人は?とコースを眺めていると、跳び上がって手を振る人が・・・よかった〜会えた〜っ!!ハイタッチで通過。あとでこの方曰く、「300メートルくらい手前からわかったよ。」って、アフロ冥利に・・・いや、応援団冥利に尽きます。この地点で最後のランナーまで応援し終えたら、帰るつもりだったのですが、勢いでゴールの平安神宮まで行くことになりました。

決して全員がいい状態で参加できたわけではなかったので、惜しくも完走できなかった人もいたけれど、みんな本当に格好よかったです。ただ走っているのをただ見ているだけなのに、すごく感動したし、すごく楽しかったです。大勢の選手の皆さんに「がんばれ〜っ!」と声をかけながら、逆に私達がたくさんの元気をわけてもらいました。お疲れ様でした。どうもありがとうございました。

画像

帰りにみんなで平安神宮近くの阿国庵でおいしいお蕎麦を食べて、帰って来ました。精一杯走り終えて、清々しい表情のみんなの顔を見ていると、改めてスポーツっていいなと感じました。そして、怪我なく無事でよかったなと。
暖かくなってきて、身体を動かしたいと思っていたので、今日のレースを見てちょっとムラムラとしてきました。マラソンは無理だけれど。

(写真上から)1枚目:かぶりもの(アフロ)応援団の抜殻 2枚目:阿国庵のざるそば

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都シティハーフマラソン応援団、ランチは阿国庵のお蕎麦 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる