DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 大原・Cafa APIED(カフェ・アピエ)にて、紙で表現する美しいノート展

<<   作成日時 : 2008/10/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は友達に誘われ、秋の週末だけオープンしているCafa APIED(カフェ・アピエ)併設のギャラリーで行われている「紙で表現する美しいノート展」に行くために大原を訪れました。
画像

まずは大原にいくつかあるお寺のひとつ、勝林院へお参り。以前より門前から見える苔のお庭をきれいだなと眺めていましたが、参拝は初めてです。ご本尊の阿弥陀如来像が立派でとても印象に残りました。勝林院を後に散策しながら、目的のカフェに向かいます。いわゆる参道を少し離れると観光客の姿もなくなり、静かな山里の風景が広がります。刈り入れの終わった田んぼや畦道で揺れるススキ、たわわに実った柿の木・・・。汗ばむくらいのいいお天気でしたが、着々と秋が深まっていることを実感させられました。
画像

やや迷走しながらも、カフェ・アピエに到着。明治後期に三千院への参拝客の宿として建てられた建物を利用されています。持ち主が変遷した後、しばらく廃墟となっていたものを大改修して現在の姿となったそうです。
画像

土間を利用したカフェは静かな雰囲気で奥には池のあるお庭があり、土蔵も残っています。畳の席を選び、ベーグルを注文しようとしたところ、ひとつしか残っていないとのこと。それをみんなで分けて食べることにし、ケーキも注文しました。ベーグルもスープに付いてきたグリッシーニも手作り。ケーキもとてもおいしくて、すっかりくつろぎ、長い間話し込んでしまいました。
画像


気がつくと日が傾きかけていました。一番の目的を果たさなくてはとカフェの2階にあるギャラリーへ向かいました。和室の広間に並んだ机の上にずらりと展示されているカラフルなノート達。ヴィンテージ、レトロ、テキスタイル風などおしゃれなオリジナルデザイン、ハードバックや縫製、ファイリングなど装丁もすべて手作りの1点もの、その数、100点。触れるのももったいなかったのですが、「中もご覧ください。」とのこと、ひとつひとつ手に取り開いて見せてもらいました。内表紙やノート自身のデザインや素材も様々、遊び心たっぷりで楽しい。印刷デザインの会社をなさっている神田樹希さんとそのスタッフの方が作られたものだそうで、日頃から紙を扱い、紙をよく知り、また、紙を愛する人ならではの素敵な作品だなと感じました。文具好きの私はたっぷり楽しませていただきました。

『Cafa APIED』ホームページ http://apied-kyoto.com/cafe.php
『lleno』ホームページ http://lleno.jp/

(写真上から)1枚目:勝林院本堂からお庭の眺め 2枚目:大原の風景 3、4枚目:カフェ・アピエにて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大原・Cafa APIED(カフェ・アピエ)にて、紙で表現する美しいノート展 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる