DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州冬旅2008-2009の1〜再び、安曇野・穂高温泉郷へ

<<   作成日時 : 2008/12/30 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この冬もまたここへやって来ました。信州安曇野の穂高温泉郷。今度は東北や九州の温泉もいいんじゃない?なんて話しつつ、やっぱり来てしまう・・・にし屋別荘。お世話になります。

朝、穏やかな晴天の京都をのぞみに乗り出発です。お連れの晴れ女が持つパワーにより、無駄にいい天気。しかし、乗り換えの名古屋でホームに降りると思いの外寒くて、この先道中の白い雪を想像したのでした。しなのに乗り一路、松本へ。以前にも触れましたが、山間部を走るJR中央線の特急しなのは振り子式車両のため、揺れが大きいのです。以前は平気で気にもしていませんでした。しかし、ここ最近は決まって具合が悪くなるため(それでも懲りずにしなのに乗る勇気!)、今回は酔い止めのお薬を飲み、車中大半を眠って過ごしました。お陰で酔うこともなく、元気に松本へ到着です。塩尻を過ぎたあたりから、アルプスの山並みが見えるのですが、いやぁ、驚いたことにお山が白くない・・・標高の高い山の頂には幾分雪が乗っているのですが、例年に比べると非常に少ないです。妙に暖かな松本で昼食をとり、少しゆっくりして、の〜んびり走る大糸線の各駅停車で穂高までやってきました。
画像

にし屋別荘さんに着いて、とりあえず温泉へ。3か所のお風呂は、すべて貸し切りにして入ることができます。まずは備前の湯に入りました。落ち着いた雰囲気のお風呂でひとりのんびり旅の疲れを癒した後は、心づくしの夕食をいただき、部屋でくつろいでいます。晩酌に日本酒と芋焼酎をいただいたもので、少〜し、いい気分です。12月のお献立をほんの一部を紹介しますね。
画像

箸ぞめと前菜。箸ぞめは、干瓢、干椎茸の黄身醤油和え。前菜は、いか焼売、柚子最中、秋刀魚棒寿司、むかご素揚煎り雲丹まぶし。
画像

焼きもの。岩魚塩焼です。外はぱりっと香ばしく中はふんわり、骨までいただけます。
画像

造里。岩魚細造りです。先ほどの新鮮な岩魚を今度は茗荷とポン酢でさっぱりと。生臭さがなくおいしいです。
画像

炭火焼き。目の前の囲炉裏の炭火で焼かれた牛肉。やわらかい赤身を生わさびと醤油でいただきます。他にも地元の新鮮な椎茸、長ねぎ、ピーマンも。

『にし屋別荘』ホームページ http://www.nishiyabesso.co.jp/

(写真上から)1枚目:備前の湯。 以下4枚は本文の通りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州冬旅2008-2009の1〜再び、安曇野・穂高温泉郷へ DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる