DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子大生と京都デート〜岡崎公園から南禅寺編

<<   作成日時 : 2008/12/07 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は昼から親戚の女子大生とデート。元々京都市美術館で行なわれている独立展へ行く予定にしていたので、急遽彼女にも付き合ってもらうことにしました。独立展の作品は全体的にトーンが暗めですが、その静かな表情の奥にほとばしる感情や意志の激しさが感じられます。ゆっくりと1つ1つ見せていただき、会場を出ると隣で二科展をしていました。折角の機会だからとこちらも見てみることに。独立展とは全くカラーが異なり、ジャンルも様々。またこれも面白いねと話しながら、美術館の階段を下りてきました。
画像

『独立展』ホームページ http://www.dokuritsuten.com/
『二科展』公式ホームページ http://www.nika.or.jp/

さて、ここからはWherever you like、お伴しますよ。周辺の散策から始めようと正面に見えている平安神宮へ。緑の屋根瓦に朱塗りの社殿が境内の白い敷き砂と青い空との間に整然と配置され美しい。創建1895年(明治28年)とまだ新しくきれいなことが、逆に平安京の雅やかさを想像させます。
画像

『平安神宮』ホームページ http://www.heianjingu.or.jp/

次に彼女が行きたいという南禅寺へ向かいました南禅寺は臨済宗南禅寺派のお寺で、1289年に出家して法王となられた亀山上皇が、その2年後に離宮を寄進され禅寺としたのが起源とのことです。紅葉はもう終わりですが、観光客でいっぱいでした。三門をくぐり、法堂>にお参り。その横の南禅院という塔頭を拝観することにしました。中に落ち着いた佇まいの池泉回遊式庭園があり、僅かな紅葉の名残がそこに彩りを添えていました。
画像

画像

南禅院から少し奥の方へ歩いて行くと、有名な水路閣があります。煉瓦造りの古い水道橋は初冬の枯れた空気とよく似合い、境内の中にありながら少し別世界。この水道橋は明治生まれながら琵琶湖からの水を引く京都の疏水としてまだまだ現役です。橋をくぐり、山手へ進むとまたひとつ塔頭があります。最勝院(高徳院)。門をくぐると派手なユニフォームを着た体格のいい外国人グループが参拝中。カナダのK1選手達でした。
画像

ちょうど日本で試合があったようです(参拝の列の前に並んでいた英語堪能な方が話しかけているのをちら聞き)。お参りをしてこちらのお寺を後にし、境内をひと回りするような形で三門まで戻って来ました。この立派な三門は二階二重門となっており上層を拝観できます。急な階段を上り、楼上から境内や夕刻の京都市内を望みました。
画像

南禅寺を後に先程来た道を戻って、岡崎の六盛茶庭へ。甘い香りのふわっふわ焼きたてスフレは何度食べてもおいしい!彼女も気に入ってくれた様子でよかったです。

『南禅寺』ホームページ http://nanzen.com/index.html

(写真上から)1枚目:京都市美術館内正面階段 2枚目:平安神宮応天門 3枚目:南禅寺三門 4枚目:南禅院庭園 5枚目水路閣 6枚目:南禅寺三門楼上からの眺め

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子大生と京都デート〜岡崎公園から南禅寺編 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる