DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 初天神と長五郎餅

<<   作成日時 : 2009/01/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は25日。25日と言えば、天神さんの日。御祭神である菅原道真公が大宰府の地で亡くなられたのは、903年2月25日。それゆえ、毎月25日を縁日とし、たくさんの市が立つのです。
画像

今年の初天神は本日大安吉日の日曜日。そう言えば、ここをメイン神社としている友人が今年は行けないしなぁと言っていた・・・、頼まれてもいないけれど、代わりのお参りもしたいしと久々に天神さんの縁日に詣でることにしました。
学生だった頃は、毎年、北野天満宮にお参りしていたし、卒業してからもやはり1年に1度くらいはお参りする、私にとっては最も親しみ深い神社のひとつです。
道真公が学問の神様として名高いことは誰もがご存じのことでしょうが、和歌、漢詩に優れた道真公は筆の達人でもあったとのことで、書道の神様としても崇敬されており、毎年お正月には神前書き初めが行われています。
画像

初天神は受験シーズンと重なることもあり、予想通り、鳥居の外まで参拝客でいっぱいでした。鳥居をくぐり、参道に並ぶ市を眺めながら、ご本殿へ向かいます。ご本殿の前にはお参り待ちの行列。天神さんもお忙しいことだなと余計な心配をしつつ、しばらく待ち、お参りをすることができました。
画像

絵馬掛所のそばにあるお社にもお参りし、境内を歩いていると、もうちらほらと咲き始めた梅の香りが漂ってきました。まだ、風は冷たいけれど、もう春なのですね。

『北野天満宮』ホームページ http://kitanotenmangu.or.jp

さて、天神さんにお参りした帰りのお楽しみは長五郎餅。現在の社殿は豊臣秀吉の遺志により豊臣秀頼が造営したものだそうですが、その秀吉がたいそう気に入り命名したと言われるお餅です。
画像

本店は北野天満宮のお膝元、北野商店街に構えていますが、毎月25日や梅花祭の時季に境内、東門のそばに茶店が出、持ち帰りもできるのです。
画像

白いお餅にこし餡が入っているだけのシンプルなものなのですが、このお餅がとてもやわらかく、上品な甘みでおいしいのです。家族も大好きなので、今日ももちろん買って帰って来ました。おいしくお茶を入れて、ゆっくりいただきます。

『長五郎餅』ホームページ http://www.chogoromochi.co.jp/

(写真上から)1枚目:北野天満宮のご本殿と参拝客 2、3枚目:白梅と牛さん、ピンクの梅と狛犬さん 4枚目:東門にある長五郎餅 北野天満宮境内茶店 5枚目:長五郎餅

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初天神と長五郎餅 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる