DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS ひこにゃんに会いに行く

<<   作成日時 : 2009/07/05 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

キャラクターものにはほぼ興味のない私ですが、今日は以前から友人が会いたがっていた「ひこにゃん」に会いに行って来ました。言わずと知れたあの彦根城発のゆるキャラです。京都駅からJRびわこ線(東海道線)・新快速に乗って46分で彦根駅に到着。駅前に第15代近江彦根藩主・井伊直弼の銅像が立っていて、そこから15分程歩いたところが彦根城です。

事前に友人が調べておいてくれたひこにゃん登場時間に合わせ彦根城へ。彦根城博物館の中に現れるとのことで入ってみると会場の講堂に向かう長い列が・・・。ひこにゃん、すごい!「お並びいただきましたら、必ずひこにゃんに会えま〜す。」という係の方の声。入場制限をし、何度か総入れ替えをするらしいのです。すでに最初のグループが入場した後だったので、列の後に加わり待っていると、控え室から会場へ向かうひこにゃんが・・・その堂々たる会場入りの姿にはきっと俳優さんも真っ青。
画像

画像

しばらくすると案内があり、私達も会場に入ることができました。お行儀よく並んで座り、ひこにゃん待ち・・・。登場!ぱちぱちぱち。ひこにゃんはみんなの前で、上手へ下手へと移動しながら、色々なポーズをとります。首に掛けた鈴を持ってみたり、刀を出して殺陣を演じたり、お辞儀をしてみたり・・・、自分がどうしたら可愛く見えるかを心得た姿にはきっとモデルさんも真っ青。お客さんはその姿を一生懸命カメラで追うのです。ぱちぱちぱち。ひこにゃん、すごい!でも、その舞台慣れっぷりがコニクイ。10分程、ポーズを取り続けたひこにゃんは終了10秒のカウントダウンとともに去って行き、私達も会場を退出しました。外にはまだまだ入場待ちのお客さんの列。とにかく、ひこにゃん、すごい!!

目的を無事達成し、嬉しそうな友人とともに天守閣に向かいました。鬱蒼と松の木が覆う長い石段を上り詰めたところに天守があります。現存するのはこの天守のみとのこと。小ぶりながら美しい造りで立派なお城。中の見学に。展示物を見ながら、傾斜60度という狭く急な階段を上り、2階、3階部分へと進んでいきます。各階から彦根の町並みや琵琶湖を見晴らすことができました。
画像

彦根城へは子供の頃、町内会の遠足で来たことがあるのですが、松の木があったということ以外覚えていなかったので(お城も見たはずなのに何故?)、今回、ひこにゃんファンの友人に便乗して来てみてよかったなと思いました。

『彦根城』ホームページ http://www.hikone-400th.jp/

(写真ここまで上から)1枚目:彦根駅前、井伊直弼の銅像 2、3枚目:ひこにゃん 4枚目:彦根城天守

画像

さて、折角、滋賀県まで来てこのまま帰るのはもったいないと、近江八幡に寄り道。はい、近江と言えば、近江牛ということで、次なる目的は焼き肉であります。以前、山帰りに立ち寄った折、観光案内所の方に教えていただいたお店がとてもよかったのです。駅から徒歩10分ほど、老舗の和菓子屋たねや本店ビル近くにある吉林(きょうりん)という焼き肉屋さん。
画像

近江牛専門なのにとてもお手頃。開店後、間もない時間に訪ねたのでまだ空いていましたが、夢中で食べて、ふと見回すとお店は家族連れで満席。塩タン、ロース、骨付きカルビにハツ、レバー・・・色々頼んでお腹いっぱい。あ〜おいしかった。アルコールも少し入り、充実した1日に満足して家路に着きました。

(写真続き上から)5枚目:吉林の看板 6枚目:焼肉中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひこにゃんに会いに行く DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる