DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS お伊勢参り2010の1〜伊勢神宮外宮と猿田彦神社参拝

<<   作成日時 : 2010/01/10 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

兼ねてから親が行きたがっていたお伊勢参りに行ってきました。チケットを手配してから知ったのですが内宮(ないくう)の宇治橋が昨年11月に架け替えられ、今年一押しのパワースポットとのこと。それなら尚更いい機会です。

朝早くの近鉄特急に乗り伊勢へ。多くの人が伊勢市駅で下車する中、いつも、わざわざ、その次の宇治山田駅まで乗車します。単に子供の頃から慣れているからなのですが、ここの駅舎は素敵なのでそれを見るのも楽しみなのです。宇治山田の駅舎は昭和初期の建築物で、デザイン性が高く、国の登録有形文化財に指定されています。
画像

さて、駅を出てまず外宮(げくう)へ。徒歩圏内ですが、今回は路線バスを利用しました。三重交通の「伊勢鳥羽 みちくさきっぷ」を利用すれば、大人1日1000円で神宮辺りから鳥羽方面までの路線バスが乗り放題、各種施設でも割引が受けられお得です。

外宮とは食物・穀物を司る豊受大御神(とようけおおみかみ)をお祀りする豊受大神宮のこと。お伊勢参りはまず外宮からというのが古来からの習わしです。松の内にある三連休の真ん中ということで大勢の参拝客でした。平素は静かな別宮の多賀宮、土宮、風宮にもお参りの長い列ができていました。
ちなみに普段「伊勢神宮」と呼ぶことが多いですが、「神宮」というのが正式です。

『伊勢神宮』ホームページ http://www.isejingu.or.jp/

画像

外宮のお参りを済ませ、内宮のお参りの前に猿田彦(さるたひこ)神社へ向かいました。猿田彦神社は内宮の近くに位置し、伊勢神宮と縁の深い神社です。これまで一度お参りしたいと思いながら行けず仕舞でした。ホームページには「猿田彦大神は、ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ"おみちび き"になる大神」と書かれており、是非、年の初めにお参りせねばと今回念願の参拝。
境内社に天宇受売命(あめのうずめのみこと)をお祀りする佐瑠女(さるめ)神社もあり、「俳優(わざわざ)、神楽、技芸、鎮魂の祖神」(ホームページより)として仰がれておられるとのこと。外宮から猿田彦神社、猿田彦神社から内宮へのバス移動は大変な交通渋滞で予想より時間がかかってしまいました。

『猿田彦神社』ホームページ http://www.sarutahikojinja.or.jp/
『三重交通』ホームページ http://www.sanco.co.jp/

(写真上から)1枚目:近鉄宇治山田駅 2枚目:豊受大神宮(神宮外宮) 3枚目:猿田彦神社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お伊勢参り2010の1〜伊勢神宮外宮と猿田彦神社参拝 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる