DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS お伊勢参り2010の2〜伊勢神宮内宮参拝

<<   作成日時 : 2010/01/10 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて、いよいよ内宮(ないくう)へ。内宮とは天照御大神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする皇大神宮のこと。バス停から出店の並ぶ路地を抜けるとちょうど赤福の内宮前支店横に。

お昼も過ぎて、おなかも空いてきたので、賑わうおかげ横町を眺めながら、赤福とお茶で一服することにしました。やっぱりおいしいね。隣に並ぶつぼ焼きのお店で調達したサザエと大アサリも新鮮で満足。血糖値上昇、元気も出たところで、満を持して(?)宇治橋へ向かいました。

『伊勢内宮前 おかげ横町』ホームページ http://www.okageyokocho.co.jp/

画像

画像

内宮は外宮より一層参拝客が多く、宇治橋の姿が見えないくらいの超満員。ずらずらと人々に続いて橋を渡り、まず、境内を少し歩いたところにある五十鈴川の御手洗みたらい)場で手を清めました。

内宮の境内は広く、社殿は森の奥深くに鎮座しています。聳える木々に囲まれた参道を歩いているとその澄んだ空気に清められていくような気がします。皇大神宮社殿に近づくと二手に分かれた長い列ができていました。
一方は社殿前の鳥居をくぐり、正面からお参りする人達の列。もう一方は鳥居の脇につくられた参拝口から中へ入り、少し横からお参りする人達の列でした。鳥居を目指す列はほとんど動く気配がなかったので、脇の参拝口へ向かう列に並ぶことにしました。ゆっくりゆっくりと進んで石段を上り、ようやくお参りをすることができました。

画像

そのまま、社殿の裏道を通り、参集殿という休憩所へ。中では、平成25年に控えた式年遷宮や宇治橋の架け替えに伴う数々の行事に関するビデオが流れていました。これらの祭事は多くの年月と多くの人々の苦労の積み重ねの上に成り立っているということを知ることができ、勉強になりました。

少し落ち着いたところで参集殿を出て、宇治橋を逆に渡り境内を後にしました。参道のおかげ横町をぶらぶらし、バスでまた宇治山田駅へ戻りました。穏やかな日和にも恵まれ、とてもいいお伊勢参りでした。

『伊勢神宮』ホームページ http://www.isejingu.or.jp/

画像

家へ帰ってきてから、おかげ横丁で調達した新鮮なお魚や蛤をあてに、宮崎本店(四日市市)の「宮の雪しぼりたて 生酒」(伊勢神宮参拝記念限定商品)で1杯やっています。おいしいです。

『宮崎本店』ホームページ http://www.miyanoyuki.co.jp/

(写真上から)1枚目:赤福とお茶 2枚目:宇治橋前 3枚目:五十鈴川の御手洗場より 4枚目:皇大神宮社殿へ向かう 5枚目:日本酒「宮の雪」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お伊勢参り2010の2〜伊勢神宮内宮参拝 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる