DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS いしがま亭にて鴨しゃぶ

<<   作成日時 : 2010/02/16 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

親戚が出張で京都に来るとの連絡を受け、一緒に食事をすることになりました。
木屋町通団栗橋を下がったところにある京鴨料理のいしがま亭。遅れて来るメンバーを待ちつつ、とりあえずちびちびやり始めることに。京鴨の生ハム、鴨ロースのステーキ、鴨ハンバーグ・・・丹波産京鴨のお肉はジューシーで柔らかくて、臭みも感じないし、どのお料理もおいしいです。石窯で焼き上げられたパリパリピザやほくほくいしがまパン(バゲット)がまたおいしい。ちなみにこのバゲット、生地をフランスから取り寄せておられるそうです。
画像

画像

画像

画像

ぼつぼつ始まった話の方も徐々に盛り上がって来た頃には、全員の顔も揃い、改めて乾杯。おつかれさま〜。では、京鴨ロースのしゃぶしゃぶを始めますか。しゃぶしゃぶと言ってもお出汁は鴨のスープです。白濁スープに水菜や九条ネギなどのお野菜とお肉を入れてしゃぶしゃぶ・・・これまた美味なり。
画像

そして更なるお楽しみはこのスープでいただくラーメンなのです。黒七味を少し加えて・・・あぁ絶品。デザートの最中アイスでさっぱり締めて、満足いたしました。
近況や仕事の話をしている時のみんなの顔がいきいきとしてるのを見て、久々に会う機会が作れてよかったなと思いました。

『味浪漫 いしがま亭』ホームページ http://kyoto-ishigamatei.com/

画像

親戚が持ち歩いていた「宇治の今昔」(郷土出版社)という本を見せてもらいました。テーマ別に宇治の歴史を振り返る写真集、大判でとても立派なものです。この地域だけで、これだけ貴重な写真がこんなにたくさんよく残っていたものだなぁと驚きました。郷土出版社さんでは、全国47都道府県展開シリーズとして他にもたくさんの写真集を出版されています。

『郷土出版社』ホームページ http://www.mcci.or.jp/www/kyodo/

追記:記事にある信州の郷土出版社さんは、2016年2月、42年の歴史に幕を閉じられました。私の家にも郷土出版社さんの本がいくつかありますが、量産するのではなく、いい本を大事に作ってこられたので、本当に残念な気持ちです。

(写真上から)1枚目:京鴨の生ハム 2、3枚目:鴨ハンバーグセット(ハンバーグといしがまパン) 4枚目:ピザ 5枚目:京鴨ロースのしゃぶしゃぶ小鍋 6枚目:写真集「宇治の今昔」と最中アイス(抹茶)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いしがま亭にて鴨しゃぶ DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる