DekoちゃんのHAPPY SMILE

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子大生と京都デート〜宇治グルメ編

<<   作成日時 : 2010/02/21 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、観光も楽しみつつ、グルメなお楽しみも。宇治と言えば、何といっても宇治茶が有名です。宇治茶を使ったお料理やお菓子が色々あります。
画像

画像

平等院参拝後にまず立ち寄ったのは能登椽 稲房安兼さん。平等院表参道の中程、静かに構えた古い和菓子屋さんで、知る人ぞ知るおいしい茶団子を置いておられるのです。宇治の茶団子と言えば我が家ではここ。お茶の風味豊かで甘すぎず、まろやかな味わいなので、食べ始めるといつも止まりません。お茶屋さんではなく和菓子屋さんが作った茶団子というのは案外珍しいかも知れませんね。

『能登椽 稲房安兼』ホームページ http://www.inafusa-yasukane.com/

(写真ここまで上から)1枚目:能登椽 稲房安兼のお店 2枚目:茶団子

画像

画像

お土産の茶団子を手に、お昼をとろうと入ったのは平安時代末期から宇治橋のたもとでお茶商いをされているという通圓の茶房。ここでは茶そばをいただきました。さらに京都らしくにしんそばを注文。通圓さんこだわりの無農薬有機栽培茶を使っておられるという鮮やかな若草色の麺からは、ほのかなお茶の香りが漂い、おいしかったです。

『通圓』ホームページ http://www.tsuentea.com/

(写真続き上から)3枚目:通圓のお店 4枚目:にしんの茶そば

さて、昼食後、源氏物語ミュージアムを見学し、おなかもこなれてきたところで、本日最大の目的である抹茶パフェを食べに宇治茶のお店で、茶房が併設されています中心部から少し外れていて、そんなに混んでいないのではと見積もっていたら甘かった。茶房は10組以上が順番待ち、広い店内は買い物客でいっぱい。もちろん、目的達成のため引き下がれません。茶房の席順を取り、案内までの時間はお店を見て回ることにしました・・・うまいことできてます・・・。玉露、煎茶、ほうじ茶といった茶葉はもちろん、抹茶を使った和洋スイーツの種類が多く、あれやこれやと迷っているうちに小一時間。ちょうどいい時間になったので、茶房に戻り、席に案内していただきました。
画像

画像

待たせしました、いや、お待ちしました、ようやく抹茶パフェの登場です。折角だからと、桜アイス、桜あんなどが加わった桜ヴァージョン、春限定のさくらパフェを選びました。抹茶の緑と桜のピンク、抹茶の渋みと桜の甘み、いかにも春らしい組み合わせに目も口も大喜びです。

宇治グルメ、堪能いたしました。ごちそうさまでした。

『伊藤久右衛門』ホームページ http://www.itohkyuemon.co.jp

(写真さらに続き上から)5枚目:伊藤久右衛門のお店 6枚目:さくらパフェ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子大生と京都デート〜宇治グルメ編 DekoちゃんのHAPPY SMILE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる